大特価市  雨の日や梅雨の時期に大活躍
大特価市  雨の日や梅雨の時期に大活躍
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 大特価市  雨の日や梅雨の時期に大活躍
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 大特価市  雨の日や梅雨の時期に大活躍

大特価市 雨の日や梅雨の時期に大活躍

通常価格
¥5,900
販売価格
¥5,900
通常価格
¥9,700
売り切れ
単価
あたり 

出勤中、急な雨で上着が濡れてしまった時、明日着ていきたいお気に入りの服が天気が悪くて乾かない時、子供が出し忘れた体操服が明日までに乾くか心配…どうしても急ぎで早く乾かしたい!そんなピンチを救ってくれるENSYAハンガー乾燥機です。

2枚の同じワイシャツで、どれくらい乾き方に違いがあるか比較検証してみた
せっかくなので、同じワイシャツを2枚用意して、普通のハンガーに干した場合と比べて乾き方にどれくらいの差があるか、サーモグラフィーカメラで比較検証してみました。結果は一目瞭然で、乾き方にはかなりの差がありました。温風ハンガー乾燥機を使ったワイシャツ(左)と、普通のハンガーを使ったワイシャツ(右)で、どれくらい乾燥時間が変わるのか、ワイシャツの表面温度をサーモグラフィーで見てみましょう。上の写真は脱水直後の濡れた状態なので、2枚ともシャツの表面が非常に冷えているのがわかります
ちなみに今回の検証で使用したのは、iPhoneのLightning端子に直結して使うサーモグラフィーカメラ「FLIR」。専用アプリを使って手軽に撮影できます
30分後には早くもこんな状態に! 最終的に、温風ハンガー乾燥機を使ったほうのワイシャツ(左)は、スイッチONから1時間半後には、早くも乾燥が終了しました。対して、普通のハンガーにかけた右側のワイシャツは、襟元まで完全に乾くまでにトータルで4~5時間ほどかかりました
商品仕様:
材料
  • ABSプラスチック+電子部品。
  • 白い
製品重量
  • 衣類乾燥ラック:480G
  • 靴乾燥チューブ:200G
パッケージ内容
    • 服のみ
    • 電気衣類乾燥ラック×1
    • ユニバーサルアダプタープラグ×1
    • 服と靴用
    • 衣類乾燥ラック×1
    • 靴乾燥チューブ×1
    • ユニバーサルアダプタープラグ×1